エキスパートドクター

あきたの医療の担っている様々な分野のエキスパートドクターをご紹介します。
第一線で活躍されている先生方にお話を伺いました!

No.16H26.3掲載日

市立横手病院 副院長

船岡 正人
先生

まだ気づいていない個々の能力を引き出し、
伸ばしてやるのが役目と思い、
ストレスなく成長できる環境を
整えてあげることに専念しています。

船岡 正人 先生

詳しい経歴はこちら

医師になろうと思ったきっかけは何ですか?

幼少時、家族がお世話になっていた診療所の医者に影響を受けました。口数が少なく、怒ることもなく、いつも的確な指示を出し、子供の自分には魔法のようにすばらしくみえ、あこがれました。今で言う総合診療医だったと思います。患者さんから絶大な信頼を得ていました。口下手な自分はあまりしゃべらなくてもよい職業だと思って医者になりましたが、実際には全く逆でした。労力の大部分は患者さんや家族への説明に費やされています。

回答はこちら

消化器内科を専門に選んだきっかけを教えてください

恥ずかしながら消化器内科にすごく興味があったわけではありません。第一内科の先生に飲みに連れていってもらい、雰囲気がよかったので入局を即決してしまいました。学生さんにすすめられる決め方ではありませんね。でも職場の雰囲気はとても大事だと思います。今は全く後悔していません。
研修医時代は同期入局の先生といつもつるんで行動していました。同期は大事です。この頃ちょうど叔父が肝癌であることが判明し、肝疾患に興味を持ちました。慢性肝炎、肝硬変は発症から長期にわたって患者さんと関わり、合併症に対応するためには幅広い知識と技術が必要なのでやりがいのある分野だと思いました。
結局肝グループに所属することになりました。当時肝グループは入院患者さんが多く、実験も夜通し行うことが多く、とても不規則な生活でしたが、グループの仲間がいるため楽しかったです。Kupffer細胞を培養していろいろ実験していました。でも実験より、もっと多くの患者さんに接したいと思っていたので、早く大学から市中病院に出ることばかりを考えていました。

回答はこちら

市中病院のよいところはどんなところですか?

学位取得後1995年に公立横手病院(2005年10月~市立横手病院)に赴任しました。水を得た魚でした。いっしょに赴任した先生と共に検査をやりまくり、新しいことにも積極的に挑戦し、できるだけ多くの患者さんの診療にあたりました。最も好きな治療手技は食道・胃静脈瘤に対する内視鏡治療です。

また、現在は研修医の指導を楽しくやっています。市中病院はとにかく多くの症例・手技を経験できます。そのなかでも市立横手病院は消化器内科が指導医も機器も充実しており、ここで1年研修して上部下部内視鏡検査がひととおりできるようになって、大学の第一内科へ行って活躍している先生がたくさんいます。若い先生たちは年々技術を習得するスピードが速くなっているように感じます。みなさんすぐ上達して自分を追い越していきます。2年3年といればESDやESTなどほとんどすべての技術を習得できます。とにかく消化器の検査をひととおりできるようになって早く一人前になりたいと思う人には最高の環境です。

回答はこちら

先生の趣味は何ですか?


バイクが大好きで高校1年から自動二輪に乗っていました。継続している趣味はこれだけです。
横手は林道が多く、赴任した頃はオフロードバイクに乗っていましたが、徐々に体力の衰えを感じ、現在はスポーツスターというオンロードバイクに乗っています。しかし、これもつらくなりつつあり、老後はどのバイクに乗ろうかと思案しています。

回答はこちら

最後に、医学生や若手医師へメッセージをお願いします

最近の学生さんは大学でよく教育されており、自分たちの時代とは比べ物にならないほど質がよくなっていると思います。研修先の我々が教えてあげられることは実は限られていると思います。まだ気づいていない個々の能力を引き出し、伸ばしてやるのが役目と思い、ストレスなく成長できる環境を整えてあげることに専念しています。
若い先生方の成長のスピードは速いです。どんどん指導医を追い越していってください。指導医もそれがうれしく、また刺激にもなります。研修しはじめの頃は他の研修医より遅れていると感じ、あせることもあると思いますが、大事なのは満足しないで成長し続けることです。中年の自分はみんなに追い越されるのみですが、それでもまだ成長したいと思っています。

回答はこちら

履歴書
出生地
1962年4月27日 秋田市生まれ
出身高校
1981年3月 秋田高等学校卒
出身大学
1988年3月 秋田大学医学部卒

卒業後の職歴

1988年6月
秋田大学医学部第一内科 医員(研修医)
1990年6月
雄勝中央病院内科 医師
1992年6月
秋田大学医学部第一内科 医員
1995年4月
公立横手病院内科科長
2001年4月
公立横手病院診療部長
2004年10月
公立横手病院(2005年10月~市立横手病院に名称変更)副院長

所属学会
日本消化器病学会(専門医)、日本内視鏡学会(専門医)、日本肝臓学会(専門医)、日本内科学会(認定医)、日本腹部救急医学会、人間ドック学会(認定医)

専門分野消化器病一般(特に肝疾患)

Facebookページ