活動報告

開催日:2016年10月29日(土)

カテゴリ:

医学生のための臨床推論パワーアップ実践セミナー

学内チラシ:画像医学生のための

将来、何科に進んでも大切な主要症状に対する

臨床推論パワーアップ実践セミナー

医療面接・基本診察(臨床推論)力にこそ患者さんの生命がかかってる!

軽い?症状で来院する各種キラーディジーズを見逃すな!

 

 

 

 

 

 

■ 日 時   平成28年10月29日(土)9:00~17:30  ※18:00~ 情報交換会あり

■ 場 所   秋田大学医学部附属病院 シミュレーション教育センター

■ 対 象   全国の医学生(4~5年生)   ※5年生優先

■ 内 容   ・講演・レクチャー(循環器内科/総合神経内科)

________・シミュレーション・実践トレーニング

_________________心臓エコー * 飯野貴子先生・木村俊介先生

_________________腹部エコー * 大嶋重敏先生

_________________神経診察  * 菅原正伯先生・鎌田幸子先生

_________________心臓・肺の聴診 * 長谷川仁志先生

 

主催 秋田県臨床研修協議会 / 共催 あきた医師総合支援センター

 

IMG_3395 DSC09596 DSC09600

 

当センターの長谷川センター長が総合監修を務める全国の医学生向けセミナーの参加者は

県内・県外学生の計15名。県外枠は定員をオーバーしてのお申込みがありました。

当日は、「何かを得て帰ろう!」と集中して取り組む姿のほか

大学の垣根を越えた熱い交流も積極的に行われたように見受けられました。

 

また、昨年度参加者の方のご意見を元に、

今年度は手技を学べるシミュレーションサーキットトレーニングの

時間をたっぷりとることで、満足いただける内容になったかと思われます。

ご協力いただきました菅原正伯先生、鎌田幸子先生、大嶋重敏先生、飯野貴子先生、木村俊介先生

誠にありがとうございました。

 

DSC09652 IMG_3547 DSC09643

 

DSC09644 ??????????????????????????????? IMG_3492

 

セミナー終了後にご記入いただいたアンケートには

主催側としてうれしくなるお言葉がたくさんありました。

参加してくださった皆さん、本当にありがとうございます!

 

アンケートよりご感想(抜粋)

・頻度が高い「めまい」について、先生の頭の中を少し見れたみたいで、とても勉強になりました。

 

・気になっていたことを、それぞれの専門の先生に一度に聞けて、とてもすっきりしました。

_とても贅沢な時間ありがとうございます。

 

・設備が大変すばらしく、うらやましいと思った。

_また、他大学の生徒にこんなにも熱意をもって接してくれるのかと感動した。

 

・エコーをあんなに長時間使ったのは初めてでおもしろかった。

 

・お腹の痛みの話など、大学の講義では学べないことを知れたので、とても楽しかったです。

 

・本当にとても勉強になりました。来年も絶対に参加したいと思いました!

 

・自らの無力さを痛感した。今後のモチベーションにつながった点でよかった。

_内容が多く、全体の時間が長かった一方で、腹部エコーなど、もっとやりたいパートもあった。

 

 秋田県の活動報告は 下記 のとおりです。

http://common3.pref.akita.lg.jp/ishikakuho/detail.html?cid=8&id=1111

 

Facebookページ