活動報告

開催日:2013年12月9日(月)~13日(金) 

カテゴリ:

島根大学研修

秋田大学医学部附属病院の小谷野博正先生(皮膚科形成外科)が

約1週間、島根大学に研修に行ってくださいました。

研修内容や感想を報告していただきましたので

抜粋してご紹介いたします。

 

[研修先医療機関名] 島根大学 皮膚科形成外科

 

[研修期間]平成 2512月9日~平成25年12月13日

  [研修者] 秋田大学 皮膚科形成外科 医員 小谷野博正

 [研修項目および概要]   皮膚科形成外科

 [研修内容] 皮膚科 :アトピー外来 見学

____________静脈瘤外来 見学

____________一般皮膚科外来 見学

_______形成外科:形成外科診療 見学

 

 1.診療の内容や、体制に際して、刺激を受けたり、ユニークと感じられた点

アトピー外来 説明方法、保湿方法の情報提供

静脈瘤外来、硬化療法、エコー、ストリッピング、それぞれ、初めて見たので新鮮だった。

 

 2.医療、生活について、地域的な違いを実感した点

同じ日本海側なので、気候、食べ物も似ていました。

有名な出雲大社があり、その大きさと荘厳さに圧倒されました。

 

 3.学生、研修医の指導体制や研究について気づいた点

研究内容はアレルギーが多く、食物アレルギー関連で学術活動が盛んでした。

皮膚科、形成外科が、一緒に連携して診療に当たるところは秋田大学と同じで、レベルの高い医療が行われていると感じました。

 

 4.日常生活で楽しかった思い出

歓迎会を開いてもらった。

出雲神社に連れて行ってもらった。

手術を手伝った。

飲みに行きました。

 

 5.今回の研修で今後に活かしていきたい点

研修してみて、秋田大学では、皮膚腫瘍の診断、ダーモスコピー、病理、治療に到るまで、深くまで行われているのが、感じられました。

大学によって、得意分野の違いがあり、非常に勉強になりました。

Facebookページ