活動報告

開催日:2016年11月3日(木・祝)

カテゴリ:

第138回CVC実践セミナー

チラシnew▼開催日  平成28年11月3日(木・祝)

______> 午前の部  9:00~12:00

______> 午後の部 13:00~16:00

▼会 場  秋田大学医学部附属病院 シミュレーション教育センター

▼主 催  AMED/日本医学シミュレーション学会/群馬大学

______秋田大学医学部附属病院 総合臨床教育研修センター

______あきた医師総合支援センター

▼講 師  群馬大学 浅尾高行先生・菊地麻美先生

______杏林大学 徳嶺譲芳先生

______秋田大学 安藤秀明先生

 

??????????????????????????????? ???????????????????????????????

 

 

これまでも、毎年CVCセミナー開催してきましたが、

今回は日本医学シミュレーション学会と共催させていただき、

論理的かつ実践的なセミナーを開催しました。

セミナーの前半は、解剖知識をおさらいしつつ、CVC穿刺の危険性を学び、

後半は超音波ガイド下穿刺の理論と技術をハンズオンセミナーで学んでいただきました。

 

 

IMG_3736 - コピー ??????????????????????????????? DSC00301 - コピー

 

研修医から卒後20年以上の先生まで、多くの方々にご参加いただき、

超音波ガイド下穿刺の理論を理解していただきました。

このため、上手くいかない場合はなぜ上手くいかないのかを理解でき、

自分が手技を行うときのみならず、

他者に指導する場合も具体的に言葉で指導できるようになったのではないでしょうか。

皆さん、3時間のセミナーでしたが、あっという間に時間は過ぎ、

皆さん学会から修了証をいただき、満足した研修会を終えることが出来ました。

また、開催しますので、是非ご参加ください。

 

安藤秀明

 

IMG_3811 - コピー ???????????????????????????????

 

▼受講者の声(アンケートより抜粋)

・今までやっていたCVC挿入がとても危険だったと思います。

・今まで独学でやっていたので、とても勉強になりました。

・受講してCVの怖さがわかりました。またエコーの習熟をしっかりしないといけないと思いました。

・長軸アプローチや針先を見ながらのアプローチなど、新しいことを教わり、新鮮でした。

・CVCに少し自信がついた。

 

Facebookページ