活動報告

開催日:2014年9月13日(土)

カテゴリ:

第36回 秋田県農村医学研修講座「医学シミュレーション研修会」

DSC_2874 今年度の秋田県農村医学研修講座は

研修医並びに新人看護職員、臨床検査技師を主な対象者として

現場実務における医療技術向上を目的に

各種シミュレーション実習が開催されました。

各職種に必要とされる“緊急処置や基本手技”スキル習得のため

各種シミュレータを使用したトレーニングを

グループ毎にインストラクター指導のもと行われました。

 

 

「受講者の感想は概ね好評であり、

当初目的において一定の成果が見られた」との声が

事務局の方から寄せられました。

 

1 期日IMG_6824

平成26年9月13日(土)

午後9時30分~午後0時30分

 

 

 

IMG_68562 会場

秋田大学医学部附属病院

シミュレーション教育センター

 

 

 

 

3 内容

受講コース

コース概要

急変対応シナリオトレーニング 高機能患者シミュレータSimMan3Gをシナリオへの

対応について実習。

中心静脈穿刺挿入トレーニング CVC穿刺挿入シミュレータを使用して、穿刺位置選定からカテーテル挿入までの

手技を実技訓練。

胸腹部エコー診断トレーニング 超音波診断シミュレータを使用した各種模擬病変に対する診断実習。

FASTなど。

気管内挿管トレーニング DAMシミュレータを使用して、各種困難気道症例に対する

気管内挿管手技について実習。

フィジカルアセスメント フィジカルアセスメントモデルを全身観察手順・

心音腸音聴診・脈診等について実習。

注射・口腔ケア 注射シミュレータ・口腔ケアモデルを使用した手技の確認・習得。

4 参加者

54名(医師20名、看護師・臨床検査技師34名)

 

Facebookページ