活動報告

開催日:2014年9月6日(土)~7日(日)

カテゴリ:

第4回 日本プライマリ・ケア連合学会 東北ブロック支部学術集会

■日 時:2014年9月6日(土)~7日(日)プライマリ・ケア

■場 所:秋田大学医学部付属病院 第2病棟2階 多目的室

■対 象:地域包括ケアにかかわるすべての医療・福祉関係者

____(医師・歯科医師・薬剤師・看護師・保健市・理学療法士・

____作業療法士・語学聴覚士・歯科衛生士・栄養士・ケアマネージャー・

____社会福祉士・介護福祉士・ヘルパー・行政・学生)

■共催:あきた医師総合支援センター

■後援:秋田県、秋田県医師会、秋田県歯科医師会、秋田県薬剤師会、

____秋田県看護協会、秋田県病院協会、秋田県社会福祉協議会、

____秋田県老人福祉施設協議会、

____秋田県地域包括・在宅支援センター協議会、

____秋田県病院薬剤師会、秋田県理学療法士会、秋田県作業療法士会、

____秋田県栄養士会、日本赤十字秋田看護大学

 

参加人数 208名

 

 

日本プライマリ・ケア連合学会はプライマリ・ケア学会、

日本家庭医療学会、日本総合診療医学会が2010年4月に合併し、スタートした学会です。

 

地域住民とのつながりを大切にした、

継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践と学術活動行うもので、

今回の東北ブロック支部学術大会も

「みんなで進めよう!東北の地域包括ケアを!」というテーマで開催されました。

サブテーマが「多職種連携教育(Interprofessional education)から職種を超えた

連携教育(Transprofessional education)へ」とある通り、

シンポジウムや事例検討会では医師のみならず、

患者、介護支援専門員、看護師、地域包括ケアセンター、

行政、薬剤師、地域医師会といったそれぞれの立場からの

 

充実した地域ケアについての現状や問題提起のほか、

そのための育成教育や研修についての発表やシンポジストや

フロアとのディスカッションもあり大変勉強になる2日間でした。

 

 

■プレ企画の様子■

DSC04455DSC04480

 

 

 

 

 

 

■シンポジウムの様子■

DSC04505DSC04506

 

 

 

Facebookページ