活動報告

開催日:2017年7月16日(日)

カテゴリ:

超音波ガイド下末梢カテーテル留置ハンズオンセミナー

◆日時:平成29年7月16日(日)

午前  9:00~12:00/ 午後 13:30~15:30

 

◆会場:秋田大学医学部附属病院シミュレーション教育センター

 

◆対象:秋田県内 医師、看護師、臨床工学技士

 

◆参加費:無料

 

◆講師

浅尾 高行先生

__(群馬大学未来先端研究機構 ビッグデータ統合解析センター 教授)

安藤 秀明先生(秋田大学大学院医学系研究科 看護学科 教授)

徳嶺 譲芳先生(杏林大学 麻酔科学教室 教授)

木澤 晃代先生(日本大学病院 看護部長)

 

 

秋田で初の超音波ガイド下末梢血管穿刺セミナー。これまでの、中心静脈やPICC より、高度な技術を楽しく習得できました。実り多いセミナーでした。

今回、対象を拡大し開催いたしましたが、ありがたいことに、医師・研修医だけでなく、看護師・臨床工学技士の方にも受講いただけました。

講師の先生方、受講された皆さま、お疲れ様でした。ありがとうございました!

 

▼受講者アンケートの声

・現場での活用には少し時間がかかると思いますが、近い将来、必要な手技だと思っています。わかりやすいセミナーでした。ありがとうございました。

・少人数でのセミナーだったので、講師の方から密に指導を受けることができてよかったです。

・ステップを踏みながらの実習で、とてもわかりやすくできました。

・少人数でしたので、丁寧に教えていただくことができました。ありがとうございました。

臨床で、看護師も実施できるようになればよいと思います。

・2時間と短い時間でしたが、とても充実した時間でした。実際にNsが実施する日がくるのかわかりませんが、とても役立つセミナーだと思いました。

 

 

Facebookページ