活動報告

開催日:2017年9月15日(金)

カテゴリ:

秋田県臨床研修担当者ミーティング2017~よりよい研修支援の為に~

秋田県臨床研修担当者ミーティング2017 ~よりよい研修支援の為に~

 

** 日 時 ** 平成29年9月15日(金)14:00~16:00

** 場 所 ** 秋田大学医学部 本道会館 2階研修室

** 対 象 ** 臨床研修事務担当者様、医局秘書など

       研修医の事務手続きを担当されている方

** 主 催 ** 秋田県臨床研修協議会/あきた医師総合支援センター

 

 

 

■ 参加者  21名

 

昨年度に引き続き、秋田県内の研修医に関わる事務の方を対象とした、担当者ミーティングを開催しました。

担当者が一堂に会する機会ということで、参加者同士、活発な意見交換が行われました。

 

 

■□ ミニレクチャー □■

「アンガ-マネジメントって知ってますか?

~”毎日イライラしていませんか?怒りと上手に付き合いましょう!”」

秋田大学医学部総合地域医療推進学講座 准教授 蓮沼 直子先生

 

 

 

]

 

 

 

 

 

 

■□ 病院の事例発表 □■

中通総合病院  臨床研修担当部課長   宮川和仁

市立角館総合病院 総務管理課主任    赤坂知衡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□ グループ・ディスカッション □■

「研修医の社会人教育について」

「リクルーティング活動について」

 

 

 

 

 

 

 

病院の事例発表は、事前に参加者より発表病院について聞きたい内容を挙げてもらい、発表担当の方へは、希望のあった内容を取り入れた発表をお願いしました。

中通病院の宮川さんからは、研修医に選ばれるための取り組みについてをお話しいただき、研修医との距離の近さを感じました。

市立角館総合病院の赤坂さんからは、今年完成した新病院の紹介や、ご自身が担当している業務についてお話しいただきました。

 

グループディスカッションは、短い時間となってしまいましたが、簡単に各グループからご発表いただくことができました。

お忙しい中、今回もたくさんの事務担当の方にご参加いただき、本当にありがとうございました。

 

 

参加者の声(以下、アンケートより一部抜粋)

<役立った、少し役立った内容>

・(研修医を)たくさん受け入れている病院ほど多くの問題を抱えているのがわかった。

・実務担当者の生の声が聞くことができたこと(研修医の対応実例)。

・個々の病院の取組がそれぞれ特色があり、当院でも出来る・出来ないに関わらず、情報として頂けたのが良かった。

・事務担当としての苦労・難しさを共有できたこと。

 

<今後どんなテーマを話し合いたいか>

・事務局として、卒後臨床研修に積極的にできることをテーマとして話し合いたい。

・他県の事例共有

・テーマというより情報交換の場として役立てたい。

 

<ご意見・ご感想など>

・各病院の研修医獲得の熱意を感じました。勉強になりました。

・顔を合わせれば、今後連携をはかりやすくなると思う。

・参考になりました。

Facebookページ