活動報告

開催日:2017年10月28日(土)

カテゴリ:

医学生のための臨床推論パワーアップ実践セミナー

学生のため

将来、何科に進んでも大切な主要症状に対する

臨床推論パワーアップ実践セミナー

 

 

 

■ 日 時   平成29年10月28日(土)9:00~17:30

                                                  ※18:00~ 情報交換会

■ 場 所   秋田大学医学部附属病院

                                               シミュレーション教育センター

■ 対 象   全国の医学生(4~5年生)※5年生優先

■ 内 容

  ○講演・レクチャー(循環器内科/総合神経内科)

  ○シミュレーション・実践トレーニング

      心臓エコー * 佐藤和奏先生・木村俊介先生

      腹部エコー * 大嶋重敏先生

      神経診察  * 菅原正伯先生・鎌田幸子先生

      心臓・肺の聴診 * 長谷川仁志先生

 

主催 秋田県臨床研修協議会 / 共催 あきた医師総合支援センター

 

 

当センターの長谷川センター長が総合監修を務める全国の医学生向けセミナーへは、県内・県外より医学生、計13名が参加されました。県外枠は定員をオーバーしてのお申込みがあり、大変盛況となりました。

丸一日のセミナーでしたが、終始集中して講義やシミュレーターを利用したトレーニングをされている姿が印象的でした!大学の垣根を越えた熱い交流も積極的に行われたようです♪

 

特に、毎年人気がある手技を学ぶシミュレーションサーキットトレーニングは、時間をたっぷりとり、一人ひとりが充分に学べる内容になったかと思います。

ご協力いただきました菅原正伯先生、鎌田幸子先生、大嶋重敏先生、佐藤和奏先生、木村俊介先生、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼アンケートよりご感想(抜粋)

・講義を受けてから実践的な実習ができたので、理解が深まった。

・胸痛についてこれくらい詳しく鑑別等について説明されることはなかったので、非常に勉強になった。

・シミュレータを使いながら少人数で指導していただけて、重要なポイントを理解しやすかった。

・しっかりエコーの時間をとって練習することが今までなかったので良かった。イメージがつかめた。

 

 

Facebookページ