女性医師支援

医師としてのキャリアアップと、
結婚、出産、子育てとのバランスをどのように考えればよいのか・・・、
どこかに医師家庭をサポートしてもらえる環境はないのか・・・
とお考えの医師、医師家庭(男女を問いません)をサポートします。

ご相談はお気軽にどうぞ!

秋田大学
医学部附属病院
血液内科 腎臓内科 リウマチ科

三田 亜紀子先生

秋田に戻り、研修をはじめ―

秋田大学医学部附属病院第三内科の三田といいます。
私は大学進学の際に一旦秋田を離れましたが、臨床研修を機に実家のある秋田に戻ってきました。知り合いがほとんどいない状況からのスタートで、院内の施設やシステムもわからず、始めは戸惑うことが多かったです。しかし、周囲の方々や環境にとても恵まれ、研修を終えたあとも、秋田で居心地良く仕事をさせてもらっております。

研修医時代、志望科がなかなか決められずにいたなかで、第三内科を志す事を決めたのは、やはり職場の環境もさることながら、周りの先生方が非常に親切で、医師として、また社会人としても一生懸命に指導し、育てて頂いたことが決め手となりました。
職場の飲み会も楽しく、今でも仕事やプライベートで落ち込んだ時には、頼りになるお兄さん、お姉さん先生方や、かわいい後輩たちに遊んでもらい、たくさんの元気を貰っています。
お酒も嗜みますが、秋田は世界中どこにも負けない素晴らしい米処があり、酒造蔵の宝庫です。こればかりは秋田に勝るものなしとシミジミ感じております。

私なりのモチベーションの保ち方

医師という職業は時間に縛られることが多く、体力的にも精神的にもタフでなければ勤まりません。医師を続けていくためには、まず自分自身が心身ともに健康であることが大事です。私にとってそれを維持する一番効果的な方法は、飲んだり歌ったり踊ったりする事だと思っています。
これから年齢を重ねるにつれ、さらに視野を拡げて、自分の体力が続く限り、医師の仕事を続けられればいいなあと思っています。

託児サービス

あきた医師総合支援センターが主催・共催するすべての講習・セミナーは 小さなお子様をお連れの方にも安心して利用していただけるよう 無料託児付きで開催いたします。
ぜひ、ご活用ください!
☆事前予約制です。2週間前までにお申込みください。

セミナー情報はこちらから!

託児サービスの利用方法はコチラ(PDF)

マタニティ白衣のレンタルサービス

あきた医師総合支援センターでは
妊娠中も快適に仕事ができるよう、
マタニティ白衣のレンタルサービスを行っています。
無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

マタニティ白衣のレンタルサービス利用方法はコチラ(PDF)

マタニティ白衣のレンタルサービス申請書はコチラ(PDF)

メールフォームからお申し込み

ご相談はお気軽にどうぞ!

進路や働き方に悩んでいませんか?
子育て、介護、健康問題など、ひとりで抱え込まずにご相談ください。
女性医師を部下にもつ、指導医の方からのご相談なども受け付けております。

女性医師支援のフェイスブックページについて

女性医師支援については、
秋田大学医学部総合地域医療推進学講座(医療人育成部門)のフェイスブックページでも情報を発信しています。

Facebookページ