活動報告

開催日:2020年1月31日(金)

カテゴリ:

キャリアミーティング

当センター初となります「キャリアミーティング」を開催いたしました。
大阪市立総合医療センターの赤嶺陽子先生をお招きし「女性のリーダーシップとエビデンス」についてご講演いただきました。

ご講演いただいた赤嶺先生、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

キャリアミーティング「女性のリーダーシップとエビデンス」

2020年1月31日(金) 18:30−20:10 

会 場:秋田大学40周年記念会館 本道記念講堂 

講 師:大阪市立総合医療センター 小児集中治療科 赤嶺 陽子 先生

参加者:25名

 

今回、あきた医師総合支援センターの男女共同参画事業として、初めてキャリアミーティングを開催しました。
女性医師がより自身の能力を発揮し、キャリアを積んでいけるように、また指導医としてより女性を責任ある医療者として育てることができるように、「リーダーシップ」をテーマに全ての人に潜んでいるジェンダーバイアスについて、赤嶺先生よりレクチャーをしていただきました。

「Leadership is influence」を基本概念として、ジェンダー・ステレオタイプ(女は女らしく、男は男らしく)、女性の自信のなさvs 男性の自信過剰、女性専門職のインポスター現象による根拠のない自信のなさ、「できる女は嫌われる」現象など、社会学の分野で研究・証明されている事象について解説をしていただきました。これらのジェンダーバイアスを知らずに放置して置いた結果、多くの女性の意欲を奪い「翼を折る」結果となること、そして女性自身もこれらのバイアスを理解し意欲を失わず「翼を折られない」ように行動していく必要があることを学びました。アンケート結果からは多くの女性スタッフから「勇気をもらった」「元気がでました」「いろいろな障壁がなかったら、本当はどうしたいのだろう」など自己を振り返る姿や、前に進もうとする意見をいただきました。

子育て医師支援事業を継続しながら、男女ともにより良くキャリアを伸ばし、相互に前進できる学びを継続したいと思っています。

 

 

2020年2月3日

  秋田大学医学部附属病院総合臨床教育研修センター

岡﨑 三枝子

 

Facebookページ