活動報告

開催日:2020年2月1日(土)

カテゴリ:

キャリアカフェ

開催5回目となりますキャリアカフェ♪

大阪市立総合医療センターの赤嶺陽子先生を講師としてお招きし「女性としてのリーダーシップ」についてワークショップを行いました。

赤嶺先生、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

キャリアカフェ「女性医師としてのリーダーシップ」

2020年2月1日(土) 10:00−12:00

会 場:秋田大学医学部附属病院 シミュレーション教育センター1F TVセミナー室

講 師:大阪市立総合医療センター 小児集中治療科 赤嶺 陽子 先生

参加者:5名 所属:麻酔科 産婦人科 小児科 

共 催:秋田県医師会

 

前日のキャリアミーティングに引き続き、キャリアカフェでは女性医師対象のワークショップを行いました。前日のキャリアミーティングのエッセンスを盛り込んだ20分ほどのミニレクチャーの後、4つのテーマについてグループディスカッションを各20分行いました。

  • 「できる女は嫌われた」経験は?
  • 「男だからできるでしょ」「女には荷が重いでしょ」経験は?
  • 「属性バイアス」の経験は?
  • 「Maternal Bias」の経験は?結婚後に変化した周囲の対応は?

これらのディスカッションを通じて、記憶に残っていたこと、また意識していなかったが、心に引っかかっていた事象なども引き出され、それぞれの事象にバイアスが隠れていることに気づかされました。また複数の女性医師が「翼を折られた」経験があることがわかり、翼を折られる経験をしても、希望を持ち続けて良いこと、希望を伝え続けて良いことを学びました。収入に関すること、勤務条件に関することなどの不安・疑問・希望があっても、多くの場合意見せず一人で抱えたままにしており、交渉しても良いこと、また一方では、複数の所属医師が集まったことで、それぞれの職場環境の良い点を改めて認識した場面もありました。

指導医として後輩女性医師に伝えていくべきこと、また母として女の子を育てる際に非常に気をつけていかなければならないことなどの気づきや、私たち自身が「女王バチ」になっていないか自己を吟味し振り返る内省もあり、参加者それぞれに、元気をもらい、自分を認め、自分を修正する宿題をえるなど多くの気づきと学びを得たワークショップとなりました。終了後もその場で食事を食べながら会話が弾むなど、とてもよいひとときとなりました。

 

   2020年2月3日

秋田大学医学部附属病院総合臨床教育研修センター

岡﨑 三枝子

 

Facebookページ