活動報告

開催日:2020年10月21日(水)

カテゴリ:

Go!Go!Drキャラバン(能代高校)

▼日 時  令和2年10月21日(水)16:30~17:30

▼場 所  秋田県立能代高等学校

▼参加者  高校生32名

 

今年度、当センターとしては初の試みとして

秋田県内の高校生へ医師(医療従事者を含む)の魅力を伝える高校訪問を開催いたしました。

これまでの高校訪問に当センターのアレンジを加え

「Go!Go!Drキャラバン~出張!現役医師が教える医療現場のあれこれ~」と題し

能代高校OBである北秋田市民病院の佐藤 誠先生を演者にお迎えし

医師となるきっかけからこれからの目標まで幅広くお話いただきました。

また、医師・看護師・臨床工学技士も同行してもらい

高校生の様々な質問にもお答えしていただく機会を設け

あっという間の一時間でした。

アンケートには佐藤 誠先生の「ワクワク」が伝わった感想が多く寄せられましたよ!

▼アンケートから

・誠先生の『何歳になっても「ワクワク」して過ごせる仕事』という考えが良いなあと思いました。今までは何となくなりたいなあと考えていましたが、大変でもいろいろなことを知れるなどたくさんのやりがいがあることがわかり、医者になりたいと改めて思いました。

・今回Drキャラバンに参加して、誠先生のお話や質問に対する回答から、今まで医療職に持っていたイメージが変わったことがあったので、参加できて本当によかったと思う。今までたくさん医療ドラマ、マンガ、本を読んできたが、それらからは得られない実際の職業に就いている方の考え方や気持ちを知ることができたのでよかったと思う。

・地方の医療についてはずっと知りたいと思っていたので、貴重なお話が聞けて嬉しかったです。将来は秋田から出ようと思っていましたが、地元で働くのも考えてみたいと思いました。
・地方の医師こそ半分救急医という話を聞いて、私も地域医療に興味があるので、看護師にもあてはまると思い、モチベーションが上がりました!能代高校の卒業生というだけでも親近感がありとても楽しかったです。

・丁度知りたいことがわかって、進路決定の決定打になったように思います。私はまだまだ勉強が足りていませんがこの明確になったビジョンを持った今では、より具体的にこれからの勉強方法などについて考えられると思います。これからは「ワクワク」を求めて、何気ない日々の1日を大切にしていきたいと思います。今回は素晴らしい講話会をありがとうございました!これからに生かせそうです。

Facebookページ