活動報告

開催日:2020年10月23日(金)

カテゴリ:

JPTEC(病院前外傷教育プログラム)ミニコース

▼日 時  令和2年10月23日(金)12:00~16:00

▼会 場  秋田大学医学部附属病院

▼参加者  初期研修医8名/看護師1名

▼主 催  あきた医師総合支援センター

 

チーム医療の一環として、病院前の外傷救護活動を体験・理解することを目的に

JPTECミニコースを開催いたしました。

コロナウイルス感染症対策として、各グループの場所を広くとり

インストラクターである救命士の方々から細かく指導していただきました。

▼アンケートから

・外傷の初期評価や全身評価について、体系的に学べて大変有意義だった。外傷のみならず、あらゆる救急のシチュエーションで活かせるような内容であった。奥が深い。ありがとうございました。
・高エネルギー外傷がきた際の対応について一通りの流れを学ぶことができてよかった。今までは足がかたまってしまうことも多かったので、少しでも動けるようになれたら良いなと思いました。

・これまでバックボードもなんとなくはずしてきたので、とても勉強になりました。いざ自分で手を動かしながら様々な情報をとってみようと思うと頭が真っ白になってしまい、すごく難しかったです。普段から救急隊の皆さんからの情報にはとても助けられているのですが、さらに感謝の気持ちと尊敬の念が高まりました。お忙しい中ありがとうございました。

 

Facebookページ