活動報告

開催日:2020年11月18日(水)

カテゴリ:

令和2年度「医学生、研修医をサポートする会」

▼日 時  令和2年11月18日(水)19:00~21:00

▼方 法  オンライン

▼参加者  医学生2名、初期研修医6名

▼主 催  秋田県医師会

秋田県医師会男女共同参画委員会が主催する上記の会を、

あきた医師総合支援センターが共催。

本事業としては初のオンライン開催を行いました。

今年のテーマは「専門医制度―ここが訊きたい!」。

第一部として、大館市立総合病院吉原院長より「よりよい研修を求めて」と題し

二次病院での研修と医師支援について、

つづいて秋田大学総合臨床教育研修センター中山センター長より「新専門医制度について」と題し、

新専門医制度の概要についてご講演いただきました。

第二部はワークショップ「キャリアデザインしてみよう」。

秋田大学産婦人科富樫先生、岡﨑がファシリテーターとなり、

事前に提出していただいた「キャリアプラン」をもとにディスカッション。

その中で出てきた疑問点や不安に対し、秋田県医師会男女共同参画委員会の先生方から

アドバイス頂き、和やかな会となりました。

委員の先生方のキャリアや資格、診療科のバックグラウンドも様々で、多様なキャリアがあることを

お伝えできたのではないかと思います。

(岡﨑 三枝子 先生)

~アンケートから抜粋~

固くない雰囲気だったので、リラックスして自分の中のライフプランについて話すことができた。また先生たちからのお話やアドバイスを聞くことができたので非常に勉強になった。

今回、さまざまな先生方のお話や専門医制度についてのお話を聞いて、すごく勉強にもなりました。参加してよかったなと思います。貴重な機会をいただきありがとうございました。

 

Facebookページ