活動報告

開催日:2020年12月19日(土)

カテゴリ:

PALSアップデートコース

日時:2020年12月19日(土)  9:00~18:00

会場:秋田大学医学部附属病院シミュレーション教育センター

コースディレクター 秋田大学医学部附属病院 岡﨑 三枝子先生

全国的な新型コロナウイルス感染拡大状況に加え、暴風雪の天候のなか、

PALSアップデートコースを開催しました。

プロバイダーコースと同様に少人数制での開催となり、

インストラクター1名、受講生4名の最少人数でのコースでした。

県南・県北から朝5時過ぎに出発して来てくださった受講生もいて、

インストラクターとしても気合がはいりました。

アップデートコースは普段から小児医療や救急に携わっている方が中心であったこともあり、

休憩時間に情報交換したりするなど、プロバイダーコースとは一味違った仲間感もありました。

1日のみのコースですが、学びの内容は多く、受講生の皆さんには心地よい疲労感もあったようです。

 

来年度も状況に応じて開催方法を工夫しながら、コース開催を継続して参ります。

(岡﨑 三枝子 先生)

 

 

 

 

 

 

 

~アンケートから抜粋~

・充実した1日を過ごせました。小児の急変には立ち会う機会少ないので、今日学んだことをイメトレし、いつ目の前で起きても対応できるようにしたいです。
・このようなセミナーの開催が難しい中で感染対策を万全に行い、開催していただき、本当にありがとうございました。他の施設での蘇生の方法など休憩時間中に聞くことができて、とても充実したコースになりました。
・大変やさしく指導していただきました。

Facebookページ